Search this site
カレー煮込みやうどんのこぼれ話などを書いていきます。
カレー煮込みについては、http://カレー煮込み.comをご覧下さい。
(プロフィールのカレー煮込みにリンクしてあります)
<< 角丸三代目・満足度 | TOP | 森田屋 Facebook >>
森田屋:たまごのたべかた
はじめまして。

これからぼちぼち書きだしていこうと思います。
森田屋です。

趣味の話をいきなり展開すると怒られてしまうので
うちのカレー煮込みのお話から少し書いてみます。

まずはトッピング具材のお話。
メニューのどこにも書いてありません。

メニューを用意するのが面倒
「マニュアルにないことはやれない」そんなお店との差別化を図っています。
不親切というお言葉をいただくこともありますが、ご理解をいただければと思います。
希望いただければ可能な限りやらせて頂いてますのでお気軽にご相談ください。

冒頭から話がそれてしまいましたが、
「卵」を追加する場合について少し紹介したいと思います。

いきなり生臭い部分から書かせて頂きますと
卵を煮こむ場合は+50円、生卵を付ける場合ですと+30円
このように設定しております。
値段の違いは製法上の都合だと思っていただければ。

・・・さて。
これから書かせていただくのは生卵追加の場合のお話です。

生卵をそのまま投入するのももちろんアリなのですが
溶いてかけてみる、こちらを提案します。

煮込み麺も汁も時間の経過と共に違った顔を見せてくれますが
これは卵にも言えます。

最初からといた卵を全てかけて変化を楽しむもよし。
少しずつかけることで味わうもよし。
是非一度お試しいただければと思います。

こちらの食べ方は森田屋以外でも柔軟に対応していただけると思いますので
興味が有る方はお店の方にご確認ください。
posted by 森田屋 | 15:28 | 森田屋 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog-curry.curry-stew.but.jp/trackback/138
トラックバック